まちの医者と大病院

  • 2010.02.24 Wednesday
  • 14:35
夜の八時くらいに、子どもが発熱し39度くらいだったとする。さてどうするか?

もちろん、どこか痛がっているか、咳など他の症状はどうか、ぐったり度合いはどうか、など様々な要素を勘案して行動を決めるとは思うが、昔のテレビドラマによくあったような、「町医者の門を叩く」というような行動に出る親は、今はほとんどいないだろう。

地域の、休日・夜間の診療をやっているところを探す、あるいは、救急対応がある大きな病院に行く、また中には救急車を呼ぶ、という選択をする人もいるだろう。

いま、医師不足や、病院の救急対応におけるたらい回しなどが大きな問題となっているが、その要因の一つが、地域の病院、医院と、大病院の役割分担がうまくいっていないという背景があるという。

極端に言えば、風邪をひいたくらいでも大きな病院に行く人がいる。なので大きな病院は常に混雑し、急患対応もままならなくなる。本来は、風邪くらいなら地域のお医者さんに行ってほしい、という考えが大病院側にもあるし、当然、地域の医者もそう思っている。

冒頭に書いたようなケースでは、まずは地域の夜間診療をしているところに行くべき、ということになる。

しかし、自分の経験で恐縮だが、小学校5年生の時に急性虫垂炎になった。いわゆる盲腸。その時、「お腹が痛い」という僕を母は近くの医者に連れていこうとしたが、なぜだか父が、「これは普通の痛がり方ではない。大きな病院へ行ったほうがいい」と言って、大きな病院へ連れて行ったら、盲腸で手術、ということになった。だから、そんなような親の直感、というのは大事なんだと思うが、いまはあまりにも「安易に大病院」といった流れがあるようである。

地域のお医者さんも、大病院も、両方必要であり、両方がきちんとその特性を活かした上で成り立っていかなくてはならない。そのためには、利用する側の利用の仕方も重要になってくる。
コメント
私はなるべく地域の医院にかかるようにしていますが、それは日中あるいは夜でも朝までなんとかしのげると判断した時の話。
それというのも昔と違い、現在では地域で開業しているお医者さんが必ずしも医院に住んでいるとは限らないからです。

現在、安易に救急車を呼ばないようにと言う内容のテレビCMを、公共広告機構が流しているのでご覧になったことがあると思いますが、救急車や、救急対応病院は本当に必要な人の為に余裕を持っていて欲しいです。
妻が意識混濁して救急車を呼んだ時、搬送先の病院が決まるまで30分も待機していました。その30分が無ければ救われたのかと言えばそうではなかったのかもしれませんが、10分以内に処置が施されていれば「あるいは...」という気持ちも無くはありませんでした。

夜間の急な発熱などで「さあ大変!」と思うのは親であれば当然のことですが、今では保険薬が処方されると薬局では実に丁寧に薬の効能と使い方を説明してくれますし薬のカラー写真付きの薬剤情報をくれますから、我が家ではカロナール(鎮痛・解熱)の飲み残しはとっておいて38度以上の発熱のときは飲ませて落ち着かせてから翌朝医院で診察を受けるようにしています。
その他幼児はおう吐も多いので、その時処方された薬もとっておくと良いかもしれません。ただし、症状が必ずしもいつも同じ原因で起きるとは限りませんので、こういう事をするときは日頃からある程度子供に起きやすい症状とそれに対応した薬の知識を持っている必要はあると思います。(薬剤師さんが教えてくれます)

しかし、これはあくまでも我が家の例なので、自信が無い方、薬と一緒に渡された薬剤情報を無くしてしまった方は、休日・夜間診療所に行くことをお勧めします。
  • nissii
  • 2010/02/24 7:55 PM
nissiiさん、コメントありがとうございます。

確かに一昔前と比べ、最近では薬剤情報が充実していますね。薬も期限があるんでしょうが、前にもらった薬の飲み残しを使い、それで足りる場合もけっこうありますね。
高度専門医療や救急対応といった大きな総合病院ならではの機能が、いざという時にきちんと機能できるよう、日ごろから我々みんなの病院選択の意識が大切だと改めて感じました。
話の筋は違いますが、近所の魚屋さんや八百屋さんで買わずにスーパーで買う、近所の電気屋さんで買わずに大手量販店で買う・・・そんな行動傾向も、どこかこの問題と相通じるようなものを感じているところです。
  • 富士見
  • 2010/02/25 9:02 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM