保育園4月入園者の発表

  • 2009.02.25 Wednesday
  • 11:44
先週、この4月からの保育園入園希望者の選考結果の発表があった。

公立の認可保育園の、4月からの入園可能な枠は約500名。
そこに今回、約1000名の申込みがあった。

つまり、約500名は「入れたー!」と喜び、約500名は「残念!」ということになった。
それじゃー、目黒区の待機児は500名に!!となるかというとそうではなく、
入れなかった500名のうち、7,8割の人たちは、やむを得ず、認証保育所であったり、認可外保育室、保育ママなどに行かざるを得ない。

そして残った人が、公式に発表される「待機児」ということになる。
その数は、おそらく百数十名になるのではないかと思う。
この待機児の発表数字は、どうも潔くない。
本来、待機児は、認可保育園に希望して入れなかった500名と数えるべきである。

そして、「入れたー!」の人は、月々2〜3万円の保育料で済み、
「残念!」だった人は、月々7〜8万円の保育料を負担せざるを得ない。
その差、月5万円、年間60万円である。

これは、どう考えてもおかしな話だ。
これは、どうにかしないといけない。
コメント
初めまして。
目黒区に在住しておりますが、品川区の認証保育園に通わせております。
近くの目黒区の認可保育園より、現在のところが便利で保育時間も長いからです。
定時で帰れる仕事場ではないので、遅くまで預けられる方が大事なのです。

そういった理由で認証を選択する親もいるかと思います。
認証は認可に入れない人が行くものでしょうか?
まずは認可という風潮があるので、とりあえず認可も応募したという人がいます。
認可は落ちたけど、後で考えたら認証でないと時間的に無理だったと言っています。
認証は確かにお金がかかりますが、メリットもあります。
園庭がないからこそ、毎日いろいろな公園に行ったり、
規模も小さいので系列の保育園や老人ホームなどの交流も多いです。
認可も認証も同等に、保育園としてアピールしてくださればと思います。
認証は保育料は高いのに、狭くて、良くないと思っている人も多いのです。
それで、認可に応募される方も多いのではないでしょうか?

最後に、目黒駅前での活動をお見かけすることはありましたが、
子育てに力を入れている方とは知りませんでした。
今後もどうぞ頑張ってください。ご活躍を期待しております。




  • 小松
  • 2009/03/14 8:42 AM
小松様
貴重なご意見ありがとうございます。

たしかに、認可と認証、それぞれの良さや役割がありますよね。
僕も、認証保育所を経営さえれている社長さんで非常にしっかりとした経営理念をお持ちのかたを知っています。また、認証から認可に変わり、物足りなさを感じている親も知り合いにおります。
まさに、小松さんのおっしゃる通りです。

やはり保育料の格差を縮め、どちらも同じように選択肢の中に入ってくるようにしたいですね。

ありがとうございました。
  • 富士見
  • 2009/03/14 12:12 PM
我家の二男も4月からお陰さまで公立の保育園に入れていただく事が決まりホッとしています。今月まで今の無認可保育園に預ってもらうのですが確かに保育料は高くて支払いが大変でしたが、保育の質はとても誠心誠意で良かったです。年間60万の差は大きすぎます。無認可保育園は施設の広さとか設備で認可が出ないようですがニーズが大きいのですから規制緩和してもよいのではと思います。でなければ無認可に預ける親の負担を何らかの形で軽減する策を講じるのが望ましいです。入れなかった方もいると思うと何か申し訳なくも思え一年間の負担を振り返りこんな時代だからこそ早急に行政が手を打つよう政治が主導して待機児問題に取り組んで欲しいですね。宜しくお願いします。
公立の保育園に入れたとのこと、良かったですねー。

うちは、転園希望を出してましたが叶わず、車で片道15分の保育園のままです(>_<)

おっしゃるとおり、保育料格差は、大きな課題です。
緊急避難的な思い切った施策がいま正に必要な時だと思います。いま、予算委員会が連日開かれてますが、他の議員からも、この待機児問題に関する思い切った施策の要望がたくさん出ています。しかし、なかなか区長をトップとする行政組織は重い腰を上げようとしないのが現状です。
なんとかしなければ・・・頑張ります!
  • 富士見
  • 2009/03/22 7:11 PM
某区の認可園で保育士をしている0歳児のママです。
出産後すぐ、主人が大病し働けなくなってしまったため、止む終えずこの4月から再就職しました。
再就職なので指数が求職扱いとなるため認可園には入れず、認可に入れるまでの繋ぎとして、とりあえず認証園にお世話になっています。
正直、パート代で認証園の保育料を支払うと、生活費を稼ぐどころか赤字です。生活できないので、それぞれの実家に援助を受けつつ、主人とはお互い実家にて別居中です。

この認証園に預け先が決まったのも3月末ギリギリ。
預け先が決まるまで、本気で離婚か、子どもを乳児院に預けるか悩みました。
ひとり親家庭ならば保育園入所は優遇されるのに、母親が家計を支えていかねばならない事情が考慮されない現在の制度。ホントに困りました。
認証と認可の保育料の格差もそうですが、困った時に助けてくれる制度になることを願っています。

認可園の良さを知る保育士の立場から言えば、認証園はホントに子どもが長時間過ごす環境とは言いがたく、わが子を預ける時、最初は躊躇しました。でも、環境なりの中で、我が子の認証保育園の先生方は良く見てくださっています。
お役所的な点数で判断するのではなく、事情を考慮して預かってくれているわが子の認証保育園。柔軟な対応に感謝しています。
勤務実態がないのに、書類だけ出して認可保育園に入園してくるご家庭もあるのも事実。
保育料のことだけでなく、認可の選考の制度そのものを考える時にきているのではないでしょうか?


おまけに、目黒区の孤島、東根地区にも保育園を作ってください・・・。選択肢が無さ過ぎます。

おまけのおまけに、もうすぐ区議選だと言うのに、我が家の近所で見かけるのは世田谷区の区議さんばかりで困ったものです。
目黒で保育に力を注いでいる方を探していたら、このブログにHITしました。頑張ってください。
  • jima
  • 2011/04/18 10:30 PM
jimaさん、ありがとうございます。

保育園の入園選考基準の点数については、様々な弊害が出てきており、4年間行政側に言い続け、ようやく先月の予算委員会で、「選考基準点数の抜本的見直しを今年度行う」と言わせることができました。

特に、産休を取れる人が、点数を上げるために産休を早めに切り上げて認証保育所等に子どもを預ける、といった矛盾や、一度遠い園に入ってしまうとなかなか転園できない、などの矛盾点をあげてきましたが、jimaさんのような、ご主人がご病気、奥様が家計を支えるといった場合の点数矛盾は、確かにその通りで、新たな視点を与えていただきました。ありがとうございます。

今年の改正内容の中にこういった矛盾点の解消も取り入れられるよう働きかけをしていきます。

5月、6月には、例年、一度保育園に預けたけれど、何らかの理由でなじめなくて退園するという人が若干名でてくるケースがありますので、急に空きがでることもあります。あきらめずに認可園もあたってみてください。
  • 富士見大郎
  • 2011/04/20 6:07 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM