号泣議員の件に思うこと

  • 2014.07.19 Saturday
  • 16:38
もう旬の時期を過ぎてしまい、今更・・・と思われるかもしれないが、
あまり言われていない視点から。

誰もが思うであろう、
「なんであんなヤツが選挙で当選してしまうんだ?」という疑問。

大きな意味では、有権者の候補者に対する「知らない度合い」の高さが要因。

有名人などが立候補する場合以外、ほとんどの地方選挙において候補者の素性、人となり、などは
分からないまま、投票が行われている。(広報や、ホームページには皆いいことしか書かないから)

だから目黒区でも、ポスターだけの力で、およそ人格的にふさわしくない人間が受かっている、
という話は、また別の機会に書くとして。

あの号泣議員は、その有権者の「知らない度合い」を利用しつつ、さらに
選挙を左右する「風」の悪質利用までしていた。

それは、肩書に「西宮維新の会 推薦」と書いていたこと。

今では、維新の人気にも陰りが見えているものの、号泣議員の選挙の頃には十分な破壊力があった。
報道によると、「西宮維新の会」はあの橋下徹氏の維新とは何の関係もなく、実態は本人と母親だけで一応、政治団体登録はしてあったとのこと。

橋下徹氏の維新と関係あると勘違いしてしまう人が相当数いる以上、これは、完全な詐欺行為だ。

その時に風が吹いている政党の名前を拝借して票を集める姑息な手段。
公職選挙法にも抵触するのではないか?

というのが、書きたかった視点、でした。
  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM