永遠の0(ゼロ)

  • 2013.01.25 Friday
  • 15:09
もう大ベストセラーで、映画化も決まったというくらいだから、知ってる人にしてみれば「なにを今さら」なのかもしれないが、

文庫本で『永遠の0(ゼロ)』(百田尚樹著)を読んで、感動し、心が洗われたような、背筋が伸びるような、本当にすばらしい読後感を得た。

ぜひ多くの人に読んでほしくて、書いている。(影響力ほとんどないけど(笑))

高校生の娘にも、強制的にでも読ませたいと思ったし、いま何かおかしな方向に行っているような気がしてならない日本の、若者、大人、、、とにかく多くの人に読んでほしい。

同じ著者の『影法師』を何気なく読んでみて、こちらも感動。それでもう一冊読んでみようかと、軽い気持ちで内容も何も知らずに読み出したのが「永遠の0」。ほんとにいい本だった。ぜひ!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM